レントラ 葬儀コンシェル TEL

家族葬 費用

お葬式 家族葬 費用

家族葬の費用はいくらぐらい必要なのでしょうか?家族葬と一言で言っても人数・場所などでかかってくる費用が変化します。

家族葬に呼ぶ人数とは?

あくまで平均ではありますが、家族葬は30名くらいで執り行われるケースの割合がおおくなっているのだそうです。家族葬は「何名まで」という明確な定義はなく、式の形式の種類として理解するのが良いでしょう。

家族葬は、呼ぶ人数によっては自宅で家族葬をすることが物理的に不可能な場合があります。

大家族で例えば身内総勢で50人を超えるような場合がそうです。50人を超える場合は葬儀場で行う「身内葬」という葬儀スタイルを提案しているところもあります。家族葬(30名程度)との金額の差は大体10万円程です。

身内葬

身内葬について知る

 

自宅で家族葬?葬儀場で家族葬?

家族葬や一日葬(通夜をしない葬儀スタイル)は以前の大型葬儀をする常識から現代の環境に合わせて進化した形式と言えるでしょう。

葬儀場で家族葬を行う事も主流ですが、 自宅で葬儀を行う事も可能です。集合住宅などでは近隣の住人の方へ配慮もあり葬儀場で行う方もいらっしゃるそうです。

自宅家族葬ついて知る

家族葬にかかる費用

家族葬にかかる費用の一例です。

家族葬について更に知る

葬儀代行サービスの葬儀コンシェルの価格設定は税込み表示で、非常に明朗です。

例えば、後から追加の料金などは一切行わないというのが社内のモットーとされている点などが信頼性が高いと判断できます。


葬儀コンシェル資料請求・葬儀モーション

葬儀コンシェルでは、無駄な費用は省くことで低価格でもクオリティがある葬儀を行えます。

急な事態でも24時間電話やウェブで対応。電話を入れてからわずか30分で、病院・警察・自宅等指定の場所に駆け付けてくれます。

 

また、「かもしれない」という行動でもある、事前の予約で更に費用が下がる特典もありました。事前の価格感の調査などにも対応していくれて、郵送やメールでも相談が可能です。葬儀コンシェルでは家族葬は50万円で足りるという感覚で大丈夫です。

まとめ

最後に、家族葬の費用はいくらです。

そう記載したかったのですが、こればかりは行う葬儀の規模や打ち合わせなしには正確な金額は記載できません。

ですが、追加料金などは一切なし!

というところは発見することができました。

家族葬は30名くらいまでが平均的である。
家族葬は50万円程度で執り行える。
50名を超える家族葬は、身内葬という形式も選択できる。

 

ご用命の方は全国対応ですので相談してみてはいかがでしょう?(24時間・年中無休)


葬儀コンシェル資料請求・葬儀モーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました